EDになる原因として様々なことが考えられます。改善するにはバイアグラの成分でもあるシルデナフィルを服用することで勃起することが望めます。こちらではシルデナフィルについての作用などを皆様にご紹介していきます。また、シルデナフィル以外の成分やED治療薬についてもご紹介していきますので参考になさってください。

EDかつ早漏ならスーパーカマグラ

EDの治療薬としてバイアグラの名前を知らない人はいないでしょう。
また早漏の治療薬としてはプリリジーがよく知られています。
いずれも内服するだけで症状の改善が期待できる画期的な薬ですが、ではEDかつ早漏の人はどうすれば良いのでしょうか。
そんな方のためにピッタリの薬がスーパーカマグラです。

バイアグラの主成分はクエン酸シルデナフィルで、陰茎海綿体から血液が流出するのを防ぎ、勃起を維持させる作用があります。
またプリリジーの主成分であるダポキセチンは、興奮を静める脳内ホルモンの濃度を高め、射精しにくくする薬です。
スーパーカマグラ1錠にはシルデナフィル100mgとダポキセチン60mgの両方が配合されていて、どちらの効果も期待することができます。

スーパーカマグラはバイアグラやプリリジーのジェネリックを手がけているインドのメーカーが製造販売しています。
世界的に実績のある大手製薬会社なので、品質の点では心配ありません。
二つの成分を同時に服用して大丈夫なのかという疑問があるかもしれませんが、ダポキセチンとシルデナフィルには特に相互作用はなく、一緒に服用しても問題ないと考えられます。
バイアグラとプリリジーを併用するのに比べれば、1錠ですむので手間がかからず経済的にもお得です。

スーパーカマグラは性行為の1時間ほど前に服用するのが基本です。
シルデナフィルが体内に取り込まれて効果を発揮するまでに、それぐらいの時間がかかるためです。
勃起力アップは90分ほどでピークに達し、その後3~4時間ほど持続するとされています。
なおシルデナフィル100mgは日本人の体格では多すぎるので、ピルカッターで半分に割って使用することをお勧めします。

バイアグラの副作用には顔の火照りや鼻づまりなどがあり、プリリジーの副作用には吐き気や舌の痺れなどがあります。
いずれも頻度は高くありませんが、スーパーカマグラには両方の副作用が出る可能性があるので注意してください。

EDの人の3割が早漏と合併!?

そもそも勃起しなければ早漏にはならないので、EDと早漏を合併するのは変だと思うかもしれませんが、実際にはEDの人の3割が早漏と合併していると言われています。
EDといっても全く勃起しないわけではなく、硬さが不十分であったり行為の途中で萎えてしまったりする場合が含まれます。
このようなケースでは、早く射精しないといけないというプレッシャーから、持続時間が短くなってしまうと考えられます。

若い人は経験不足による早漏になりやすい傾向がありますが、これがコンプレックスとして定着すると、また失敗するのではないかという不安感を招き、いざというときEDになってしまう恐れがあります。
一方で中高年の人は体力や精力が衰え、長時間の性行為ができなくなるため、早く終わらせようとして早漏になることが少なくありません。
以上のようにEDと早漏とが相互に影響しあって、悩みを深めているケースがしばしば見られます。

スーパーカマグラに含まれるダポキセチンは精神を安定させる作用があるので、若い人の心因性EDや早漏を解消する効果が期待できます。
またクエン酸シルデナフィルは持続時間を延ばし、中高年の精力の衰えによるEDや早漏を改善します。
男性としての自信を取り戻せば、パートナーを満足させることにもなり、生活の質を向上させることに繋がるでしょう。

なお心臓病や高血圧・低血圧で治療を受けている方は、スーパーカマグラを服用できないことがあるので注意が必要です。
特に硝酸剤(ニトログリセリンなど)との併用は禁忌です。
また満腹時に飲むと効果が弱まるため、脂っこい食事を摂った後は十分に時間を空けてください。
過度のアルコールを一緒に摂取するのも望ましくありません。